初夏の風のなか、心静かにあなたを想う 「第1回 フルール慰霊祭/2005年6月26日」

※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
 6月とはいえ真夏を思わせる青空のもと、「第1回 フルール慰霊祭」を26日日曜日、当霊園にて執り行いました。
広く皆様にご案内すべきところでしたが、何分初めての慰霊祭。何名の方におこしいただけるのか、ひょっとしたらどなたの参加もないかも…と心配になり考えに考えた結果、当霊園でお世話させて頂いた方のみに案内状をださせていただきました。それでもご来園いただけるのか、心配で眠れない毎日を過ごしました。

 慰霊祭当日。あぁありがたい。私どもの不安をよそに、20名を超えるお客様にご参列頂き感謝と感激でいっぱいになりました。この感激は、言葉に現すことはできません。
霊園慰霊祭風景 霊園慰霊祭風景
 しめやかに 読経の流れる中、それぞれのご家庭で家族の一員として過ごしたペットたちの思い出を胸にお一人お一人のご焼香。静かに目をとじ合掌されるお姿に、今まで注いでこられた深い愛情が伝わってまいりました。
霊園慰霊祭風景 霊園慰霊祭風景
このような皆様に接し、大切な御霊をお守りしている責務を、気持ちも新たにかみしめました。
 焼香の後、ご住職のご講話を頂戴しました。ペットたちと関わった暮らしのお話には、思わず大きくうなずいている自分がありました。
 初めてのこととはいえ、不備・不手際が多々ありました。これらを反省材料に、よりよい霊園運営を考えてまいります。遠方からのご参列もいただき、本当にありがとうございました。
 久しぶりに、心穏やかで爽やかな一日を終えることができました。これも皆様のおかげと深く深く感謝申し上げます。
 この感謝の気持ちを形に変えてお応えしてまいります。
それでは、芝生を整え花々に水をやり、霊園を清めてまいります。

次の機会に皆様とお会いする日を心待ちにしております。
霊園慰霊祭風景 霊園慰霊祭風景
西脇動物霊園フルール スタッフ一同